人気ブログランキング |
May 5, 2010⑤ oh dear maria
b0171545_1782189.jpg




困った・・・・・・。
心からそう思っていた時、救世主がやってきた。
マリアという名の若い女性だ。
彼女は英語も話せたのだ。
ようやく意思疎通が・・・ホッとした・・・。
まさにマリア様。
彼女のおかげで、自転車おじさんはブライアンという名前だということ・・・、引退してしまったがかつてはミルクを作っていたらしいこと、ハッサンはジュラバ作りの職人さんだということなどがわかった。
言語だけが全てじゃないなとも思ったし、反面、言語も大切だとも思ったひととき・・・。

さて、安堵したのも束の間、それからマリアは気付いたらまたどこかへ行ってしまった・・・。
再び彼らと意思疎通不可になった私は、指さし会話帳を使ったり、何かと勢いでやりとりし、その場をやり過ごした。
その間、ブライアンに何度“セボン?”と聞かれただろう。

グッタリしていたら、お昼なのか、パンと料理が一皿運ばれてきた。
朝食を食べたばかりだったので食欲が無かったが、申し訳ないので有難く頂いた。
一つの大皿を4人で囲む。
良いものだった。

その部屋には、他にも、少女たち、若い男性、工事の作業員らしき中年男性など、6、7人入れ替わり立ち代りやってきては、はじめまして、のような挨拶をし合うが、マリアが消えてからは依然英語が通じる人は一瞬やって来た少女しかおらず、やはりジェスチャーゲームが続くこととなった。

そんな賑やかな中でも、ハッサンはただ一人黙々と、布を裁断したり、生地のサンプルを見比べてみたり、ジュラバ作りに没頭しているのだった。
b0171545_176475.jpg

*指さし会話帳・・・http://www.yubisashi.com/books/detail.asp?id=828
by filmaniayako | 2010-10-28 18:40 | travelog
<< May 5, 2010⑥ b... May 5, 2010④ h... >>