人気ブログランキング |
May 6, 2010② being on the road
b0171545_1515646.jpg




助手席に乗り込むと、ドライバーは私に向かって斜め後ろを指さした。
私は振り返り、抱えていたバックパックを自分の席と二列目席との間、中央に置いた。
そしてシートベルトを締め、大きなフロントガラスから見える道先を見つめていた。

出発してからも、ドライバーは携帯で誰かと話をしている。
彼を雇っている会社の人間だろうか。
そうとは思えない話し振りの相手も中にはいたように思う。
落ち着き無く切ったり話したりを何度か繰り返した後、ようやく彼は携帯を前に置いた。

次第に車はマラケシュの町を離れる。
車内の重量とは裏腹に、窓の外の景色は朝の光を浴びてキラキラと輝いていた。
真っ直ぐ伸び行く道に期待を抱き、思わず姿勢は前のめりになった。
これから景色はどう移り変わっていくのだろうか。

この助手席に座ったことは吉と出るのだろうか。
写真を撮るには他の席より良いかもしれない――。

沈黙の中で一度躊躇したが脇を締めて身を乗り出した。


静かな車内にシャッター音が響く。


はじめの一枚。
by filmaniayako | 2011-01-26 12:21 | travelog
<< January 27, 201... May 6, 2010① al... >>