見覚えられた男。
先日、同僚のTさん(♀)が我がホームタウンへ訪れてくれた。
ずっと遊びに行ってみたいと言ってくれており、これまで何度かオススメ情報をお伝えしたことがあった。
で、いよいよお友達と2人で行くかもしれないという話を受け、先週金曜、お店・駐車場・地図なと色々とピックアップして全部まとめてお伝えした。
そして、日・月を使って行ってきたという感想を、昨日・一昨日の休憩時間に色々と受けたのだった。

オススメされたところは全部回ってきた!!と。
川沿い散策、某氷屋(コーヒーミルク味推奨)、田楽屋、太平山の卵焼き、そしてあじさい坂、などなど・・・!
あじさい坂の紫陽花は、下のほうは少し枯れてきていたが、まだまだ綺麗だったそう。
(私はと言うと・・・あじさい坂の紫陽花に関しては、ジモト民のくせに実はこれまで一度も見たことがないのだが~。。。)

太平山は、山頂にあるお店の卵焼きも有名なのだ。
その話もかつてしたことがあったので、Tさんはもう数年前から卵焼き食べてみたい~行かなきゃ~、と思いを馳せてくれており、ついに食べれて満足!美味しかった!と、とても喜んでくれた。
娘さんにもお土産を買って帰ったらしい。
よかった~~。
映画にしろ、本にしろ、食べ物にしろ、好みって人それぞれだし何かをオススメするのって少々緊張する。
オススメ情報、全部よかった!と本当に喜んでくれていたので私も本当嬉しかった。

そして想定外の感想で、ひとつ入ってみた資料館がすごい面白かったと。
以下メール一部引用。

“昔の蔵のおどろきの数々の仕掛けとそれを説明するおやじがとっても面白かったです。
昨日は朝はお天気がよくなったので太平山からの風景をもう一度見たくなって2度上りました。
泊まりは太子館という温泉です。蛍も見ました。”

そんなこと言われると、チョットその資料館が気になってきた。
私だけでなく、普通ジモトの人はまず入らないだろうし・・・。

一通り報告を受けた後、
最後にトドメの爆笑報告を受けた。

Tさん: “ねぇ・・・・・・、たぶん通りで(私の)お父さんらしき人を見たと思うんだけど・・・。”

私:   “えっっ!!?”

Tさん:  “(私の)写真でさんざん(私の)お父様見てるなじゃい?
       あれ、たぶん、お父さんだったと思うんだよねぇ・・・。
       自転車に乗ってたんだけど・・・。”

私:   “えーーっ!?”

Tさん: “お父さん、つなぎとか着てたりする?”

私:   “・・・!! はいはい、着てたりします。もしや青色の着てました?水色っぽいの。”

―  Tさんここで爆笑  ―

Tさん: “うんうん!青だったーーーーー!!
      で、うしろに○ubotaって書いてあっったんだけど・・・。”




私:   “これでしょ!???”  

―  私は1枚の写真をTさんに見せる。 ―

b0171545_1644756.jpg


Tさん: “キャーーやっぱそうだったんだ~!
     『おとうさーーーーーん!!』て背中に向かって叫びたかったわ~
     思わず呼びそうになったけど、とどまった~。”


というわけで、

その同僚Tさんは、今まで私の父に直接会ったことなど当然なかったわけだが、小さな街の中で我が父はまんまと発見されてしまったのであった~。

あいやー面白かった。
実家の前で目撃されるならともかくも・・・。

私も、ちょうど一年前、そんなことがあった。
友達J君のブログで、彼の友達N君の姿を写真を通して見ており、幕張の広大な会場で催された某イベントに行ったときに、人ごみの中にいきなりそのN君らしき人を目撃。
思わず、Jの友達のNさんじゃないですかっ!?
といきなり話しかけたことがあった。
因みに亜米利加の方。

ずっと写真を通じて見ていると、自分もまるで知ってる人かのような感覚に陥る事がたまにある。
そういえば、そういう点で去年はもっと凄い偶然があった。
それは機会あらばまた後日。

[PR]
by filmaniayako | 2009-07-02 17:30 | general | Comments(0)
<< 歌箱会。 うほほー >>