<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
よいしょー
ネガ現。
ただいま水洗チュ→。

*135×2

[PR]
by filmaniayako | 2009-06-28 23:31 | Comments(4)
X day
本日18時半歯医者入り。
19時終了。

抜歯しました。

はやっ。

More
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-25 19:16 | general | Comments(2)
untitled
b0171545_13411335.jpg
b0171545_13412688.jpg
b0171545_134136100.jpg
b0171545_13421760.jpg
b0171545_13442411.jpg
b0171545_13444220.jpg
b0171545_1345244.jpg
b0171545_13451336.jpg
b0171545_13452514.jpg
b0171545_13453932.jpg
一昨日の散歩写真より。
日がのびて仕事後なんかでも明るく、嬉しいな~なんて思っていたのも束の間、夏至を過ぎ、早くもまたこれから日が短くなっていくとは。
梅雨の最中ではなく、7・8月あたりが夏至だったらいいのにナ。
はやく明けないかしらん。

[PR]
by filmaniayako | 2009-06-22 17:44 | walk | Comments(2)
portraits
昨日はあいにくの雨のためちょっと予定変更。

午後からねずみの穴へ。
北島敬三さんの展示を見に行ってきた。
展示では男性2人、女性1人、計3人分のポートレイト、置いてある写真集の方では沢山の人々のポートレイトを見てきた。
(安直な言い方になってしまうだけれど)おもしろかった。

2ヵ月ぶりに会った写友と昼間からビールで乾杯。
お好み焼きともんじゃをつつきながら終始写真の話。

そのあともう一つ展示を見て、雨もあがっていたのでそのまま渋谷まで歩き、LOGOSで写真集を延々と立ち見。
アニーがとらえたスーザン・ソンタグの写真を見ていたら胸が苦しくなった。

帰ったらまた現像だー!と息巻いて帰ったものの、なんだかんだ土日ともよく動いていたせいか、零時前いつの間にか寝に落ちていた。

良い一日、
良い土日だった♪

[PR]
by filmaniayako | 2009-06-22 11:00 | exhibition | Comments(0)
ふぃ~
ネガ現。
ただいま乾燥へ。zzz

*120×2


More
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-21 02:53 | Comments(8)
カワタレバナ
帰りがけ手に取り読んだフリーペーパー、メトロミニッツ『撮りながら話そう』でのあるエピソードにぐっときた。
単行本化されたら買ってしまうかも。

[PR]
by filmaniayako | 2009-06-19 20:57 | review | Comments(4)
増えていく切り抜き。
トイレに行ってお隣のオフィスを通り自分の席へ戻ってくる時、Gさんの席の後ろを必ず通るのだが(そういうレイアウトになっている)、先ほどお昼前、すれ違い様に軽く腕をつまかれ呼び止められた。

“興味あるかなとおもって、はい。”と笑顔に小声で紙片を手渡され・・・。
写真家A木氏の新聞記事の切り抜きだった。

前回は石内Mさんの記事を渡された。

いつも写真ネタを見つけるとそうやって持ってきてくれる。
嬉しい。
細やかでさりげない気遣いをしてくれるGさん。

母と同じか、もうちょっと上くらいの歳だったろうか、
優しくて穏やかな方。
大好き。
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-17 12:20 | photography | Comments(10)
気分
丑三つ時にネガ現、なんとなく。
バカかも。
ただいま水洗中。zzz

*135×2
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-17 03:54 | Comments(2)
もえ~
中野らんでぶー明けの日曜、
正午には武蔵小金井で再びYさんとコニーチハ。

今度はバスに揺られ美術館へ向かった。
公開制作というイベントを休日何週間かに渡ってやっているらしく、特設暗室でプリント作業を見学してきた。
一連の作業の中でひとつ、どうってことはない動きなのだけど、あ、一緒だ!という動きがあってちょっと嬉しかった。
3時間以上立ちっぱで、黙々と焼いてる前で黙々と眺めていたのであった。

途中、見学者は私たちだけになったり、ピーク時は20人位になったり。
入場自由なので、出入りが何度も何度もあり、一応、“カーテンと平行に入ってきてください”等と促すスタッフが側にいるのだけど、たまに水洗アシストなんかしていてそこを離れちゃったりすると、わかってない人が、ガバっと二重カーテン開けようと入ってきて光が入りそうになったり(でもそうなるのは無理もない)・・・。
でもって、実際あんなんじゃ気が散って集中して焼けないよな、でもまぁイベントだしね、、とか思いながらジーッっと見学。

で、ずーーーーっと見ていたら、やっぱりウズウズ・・・。


燃え~~~~~~~~~~!(やる気が。)


そんな中、その暗闇の中、遮光カーテンから見覚えのある頭が出てきた。
別の写友が彼女と暗室に入ってきたのだった。
彼の髪型だけで入ってきた瞬間に気付き、思わぬ空間での偶然の再会に笑えた。
その友は最近闇から遠のいているらしく、でも久しぶりにその空間に入ったらやはり“もえ~~~!”だと言っていた。

とにもかくにも、気になる作家さんのライヴ焼き、見れてよかった。
貸し暗とかにでも行けば自分以外の方の焼き姿を見ることもあるだろうがもう行かないし、、ましてやああいう作家さんの一連の作業を見届けることのできる機会はそうそう無いだろうし。
テストピースを見つめ焼きこむ場所や時間を考えているであろう姿とか、焼きこんでる姿などなど、見てるだけで興味深いものだった。(全部見えるようになっていた。)
え、その明部そんな露光短くていいの!?とか、あがりを内心ドキドキしながら見守ったり。
(バライタだったからちゃんと乾かないとわからないけど。)

ずっと立っていたせいか、帰宅した時は自分が篭って焼いていたかのよう脚に応えていた。
暗室万歳!!!

お誘いありがとうございました。>Y様

つぶやき:
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-15 17:39 | photography | Comments(10)
中野ランデブー
土日は友人と南房総へ行く予定だったのが直前に流れ延期に。
そんなこんなで、

土曜日、
夕方、写友Yさんから突如お呼びがかかり中野へ出向、夜のランデブー。
商店街の脇道を暫くウロウロしていたら、遠くに白猫が二匹横切るのを発見、導かれるように着いていったら謎の空き地に辿り着いたのだった。
b0171545_14344.jpg


More
[PR]
by filmaniayako | 2009-06-15 17:37 | walk | Comments(4)