May 8, 2010① "a tablet"
b0171545_2052448.jpg




(いたたたた・・・)

9時過ぎ、ベッドから起き上がる。
身体中が痛い。
幸い朝まで一度も目覚めることなく眠れたようだが・・・。
前日ラクダに跨るだけでもたくさんの筋肉を使ったから、その筋肉痛も手伝ってか、もうズタボロだ。
階段を昇り降りするのもしんどい。
ふらふらと辿り着いたテラスでの朝食はあまり喉を通らなかった。

- 昨夜はぐっすり眠っていたよ。

私の体調不良のことを聞いたらしく、心配した“主”は昨晩部屋を覗いてくれたようだ。
小さなグラス片手に部屋に入ってきた。

- これを飲んでおきなさい。

クスリを持ってきてくれたらしい。
それは某入浴剤を思わせるような発泡錠で、シュワシュワシュワ~とグラスの中で元気よく溶けっていった。
なんとかの半分は優しさで出来ている・・・ではないけれど、主のそんな心遣いがとても嬉しかった。
こんな酷い目に遭わなければ彼の優しさに触れることも無かっただろう。

ありがとう・・・。


手元がおぼつかなくてミネラルウォーターをこぼしてしまった。
白いベッドシーツが静かに滲んでいった。
暫くぼーっと見つめていた。

・・・

・・・

・・・

あー・・・

じっとしていたいけどじっとしていたくない。
せっかくはるばるこんな遠い地までやってきたのに、このままだとマラケシュで旅が終わってしまう・・・。

残された時間はあと2泊。

午後には次の街に移動するつもりだった。
[PR]
by filmaniayako | 2013-06-07 00:57 | travelog | Comments(8)
Commented by TOOLKIT at 2013-06-07 11:49 x
イチバン!
…見知らぬ土地での薬…ちょっと怖い…(汗)。
Commented by ねぎま at 2013-06-07 14:11 x
写真も素敵ですが、タイトルと次を読みたくなる文章がいいねぇ。
Commented by filmaniayako at 2013-06-07 14:17 x
イチバン乗りありがとうございます。
やはり!?そう思われる方もいるだろうなと思っておりました。
私も実はちょっとドキドキ、でも完全に信頼していたので・・・。
Commented by filmaniayako at 2013-06-07 14:28 x
ねぎまさま
どうもありがとうございます。次への励みになります!
今回は当時の心情に合わせて箸休め的ショートストーリーになっております。^^
Commented by hiroinouye at 2013-06-08 21:29
今回は日槍をする場面はありませんでしたね。
でも、主が寝ているところを見に来ると言うのも文化の違いでしょうか?
次も楽しみにしています。
Commented by filmaniayako at 2013-06-10 14:59
そっと扉を開けて様子を伺ってくれた程度と思います。
本当はその時起きてたら薬を渡そうとしてくれていたのかな?と。
結構重症だったからあれで放って置かれたらそれはそれで悲しかったかも!?しれません。
はい!どうもありがとうございます☆
Commented by studionow at 2013-06-10 16:09
媚薬じゃな、きっと。
Commented by filmaniayako at 2013-06-10 20:34
そうか。
そうだったのですね。
どうりで3年以上もモロッコから離れられないわけです。笑
<< August 7, 2013 ... May 7, 2010⑥ &q... >>