May 8, 2010④ sunset
b0171545_152175.jpg




鍵が上手く開かない。

- ちょっと鍵の調子が悪いんだ。もし駄目だったら別の鍵を渡すから取りに来て。

そう言って手渡されていた鍵だった。
外とリアドの中を結ぶのは水色の扉、そのひとつだけだ。

表でガチャガチャしていると、シャワーを浴びていたらしく、いかにもお風呂あがりといった出で立ちの男性が内側から扉を開けてくれた。
私の隣の部屋にはその初老の白人男性が泊まっていた。
辺りはとても静まり返っていて、他に宿泊客はいなそう。
部屋に戻り荷物を整理し、再び外出しようとするが、やはりうまく施錠できない。
通行人に心配され声をかけられる始末。
とても使い物にならないので、大人しく交換してもらうことにした。

マラケシュではピンクだったが、エッサウィラではブルーが街のシンボルカラーだ。
白地の建物にブルーの窓やドアが爽やかに映える。
軒並み連ねるお店のテントもブルー。

スナップをしながら歩いていると、ゆうに20メートルは離れているであろう絨毯屋さんに突然NOOOOO!!! とシャウトされる。
男性二人がかりで遠くから怒号を飛ばされぎょっとした。
一瞬状況が掴めなかったが、写真がNGだったのだ。
正直、その絨毯屋は眼中にもなく、ただ通りの引きの風景を撮ろうとしただけなのだが・・・。

気を取り直して海の方に足を向けた。
大西洋に沈む夕陽が見てみたい。
ささやかだけど、この旅で見てみたいものの一つだった。
路地を抜け、*大きな大きな広場に出ると、傾きはじめた陽が辺りをオレンジ色に染めていた。

すると、突然背後から

- イチ ニ サン シ ゴ ロク ヒチ ハチ・・・!!

聞き覚えのある“音”が勢いよく耳に飛び込んできた。
振り向くと、三人組の青年たちが立っていた。
なんでも、その中の一人が、もうすぐ来日し愛知に行くらしい。
こんにちは、の挨拶でもなく、日本語で数字を羅列させてくるという奇妙な出会い。
うん。覚えたての外国語は取り敢えず使ってみたいものだよね、わかるよ・・・。

- 今夜パーティーがあるのだけど、どう?

いかにも、楽しいこと大好き!といったノリの良い青年たちだった。
ただでさえパツパツの予定に、病み上がりの体調、気が乗るわけもなく・・・。
ただ、振り返れば、なぜ愛知だったのか、どんな目的だったのだろう?
元気があればもう暫く会話を続けていたに違いない。

太陽が段々と水平線に近づいていた。
私と同様旅人と思しき青年は、海にカメラを向けている。
自転車を止め、縁に腰掛け、肩寄せながら語らう地元の人達。
皆、黄昏時を思い思いに過ごしていた。

潮の香りのする方に向かう。
港に止まる船も全てブルーだった。
水揚げされた魚があちこちで売られていて、夕食の調達だろうか、地元の人たちが群がっていた。
通りの端には処理された残骸か、魚の頭がごっそり無造作に捨てられていた。
その目の前には一匹の猫がいたが、まったく興味が無さそうに目を細めズシリと寝そべっている。
夕暮れ時の彼らの日常。
それまでは出会わなかった新しい港町の光景に、もっと近くに寄って撮りたい・・・、そう思うも、絨毯屋に怒鳴られた出来事が脳裏をよぎりどうしても制御してしまう自分がいた。
頭上では無数のカモメが飛び交い、叙情漂う風景を見事に演出している。

と、漁港をふらりふらりとしている間に、小さな目的だったサンセットの瞬間を見逃してしまった・・・。


*大きな大きな広場・・・ムーレイ・エル・ハッサン広場

b0171545_0443376.jpg

[PR]
by filmaniayako | 2015-03-10 00:53 | travelog | Comments(6)
Commented by TOOLKIT at 2015-03-10 09:19 x
異国の風景の中の猫。
色彩も匂いも音も非日常なのに、でんと居る猫はいつもと同じよう。
不思議な生き物ですよね…。
Commented by md-works at 2015-03-12 22:12
未知の世界をかいま見るドキドキと、だから不安なドキドキ。知っているご近所でも怒鳴られたらビックリするのに、異国ではなおさらですね。体調に左右されたこともあるのでしょう。でも見逃してしまったサンセットよりも印象深い体験だったかも。
Commented by filmaniayako at 2015-03-25 11:59
コメントありがとうございます。

>TOOLさん
お猫様は何処の国でも堂々としております。
Commented by filmaniayako at 2015-03-25 12:01
>ねぎまさま
そうですね。
その地にこそは中々行けないものの、陽は毎日上り、沈みますからね。^^
Commented by studionow at 2015-04-28 20:34
いい写真だね、惚れちゃいます。
Commented by filmaniayako at 2015-05-06 19:07
>studionowさま
どうもありがとうございます。
ベタ惚れしちゃってください。
May 8, 2010③ &q... >>