May 7, 2010④ leaving zagora
b0171545_231356.jpg




テントからポツポツと人が出てきた。
それぞれ朝陽を浴びながら写真を撮っている。
現地青年はラクダを移動させていた。

朝食の時間になり、食堂テントに入ると、相変わらず仔猫たちがミャーミャーと駆け回っていた。
中でも一匹の仔猫は、肩タトゥー青年の彼女のことをえらく気に入ったようだった。
私や他の人が手を差し伸べても目もくれやしないのに、彼女に対しては突然膝の上に飛び乗ったり、かと思えば脚の間を何度も潜り抜けたり、それはもう凄い勢いでじゃれ回っていた。

食事を終えると、ゆっくりする間もなく出発だという。

(え、もう?)

荷物をまとめようと慌ててテントに戻った。

すっかり明るくなった空の下、自分が一夜過ごしたテントを改めて見て愕然とした。
入り口のドアが無いどころか天井などもすき間だらけ・・・。
そして、前の晩は全く気付かなかったが、テント内の右端には沢山のランタンや毛布が置かれていた。
それらの光景は、そこが明らかに物置用のテントだということを物語っていた・・・。 

ラクダたちの出発体勢が整い、導かれたラクダに跨ろうとするとー。

(サヘルじゃない・・・。)

首に焼印が押されている。
確か往路ではサヘルの左隣を歩いていた子だ。
サヘルはと言うと、ちょうど左右入れ替わってしまったようで、既に左隣の青年が乗っていた。
そのことに少し寂しい思いをしたが、新しい束の間の相棒に挨拶をし、私も身を委ねた。

サヘルと同様、その子もとても良い子だった。
他の子たちは、突然草を食べ始めて立ち往生するマイペースぶり。
ムシャムシャと無我夢中で食に走る姿はどうにも可愛かったけれど。

(まぁ目の前に御馳走があればそりゃ食べたいよね!)


車の待つ道路まで辿り着くと、前日ずっと追いかけてきた子供たちが、来た来た!と言わんばかりに待ち伏せていた。
もう私たちのようなクルーの行動パターンを把握しているらしい。
ラクダから降りると、前日集中して懇願されていたあの青年は遂に根負けしたようで、一つ買ってあげていた。
子供たちが手にしていたもの、それは草で編んだ動物だった。

あっという間で何とも言えない滞在だったが、今までに無い経験をしたのは間違いない・・・。
荷をまとめ数枚写真を撮ると、ラクダと砂の民に別れを告げた。
b0171545_21131259.jpg

[PR]
by filmaniayako | 2012-03-22 14:54 | travelog | Comments(7)
Commented by ねぎま at 2012-03-22 15:21 x
1枚目の写真がかっこいいなぁ。被写体はどなた?
テントの闇と明るい朝日のコントラストが美しい。
下の風紋もきれいですね。足跡を付けないように遠回りしてこのポジションに行ったのでしょうか。
砂の民。厳しい暮らしでしょうけれど、少し憧れます。
Commented by TOOLKIT at 2012-03-22 17:32 x
こういう写真を見せられるとモノクロの世界も良いなぁと思います。
茫漠たる砂の海がしっとりとした風景に。
素敵ですね!
Commented by filmaniayako at 2012-03-27 00:47
こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ございません。

>ねぎまさま
どうもありがとうございます。
名も知らぬ、現地青年たちの内の一人です。
下の写真ボツにしようかとも思ったけど・・・見て頂きまして、コメントありがとうございます。
風紋は、誰よりも私が朝一番に外に出ていたことと、あとは偶然です☆

全員と話したわけではないけれど、話した数人の印象、そこで生まれてそこで暮らしていることにやはりとても誇り持っていると感じました。

>TOOLKITさま
では是非モノクロを~!
どうもありがとうございます。
またいつか行きたいなぁ・・・。
今度はもっと大砂丘に。


ちなみに問題の青年は、この日姿を現しませんでした。
との裏話をここに付け加えておきます。^^;
Commented by studionow at 2012-03-28 13:44
おー、一夜の友が未練を残しつつ去っていく、いいシーンだなぁー、モノクロのトーンが素晴らしい、光に感じていますね。それにしてもインデックスが邪魔して気がつきませんでした。アレ常連さんも来ていない?
Commented by filmaniayako at 2012-03-29 20:23
>studionowさま
コメントありがとうございます。

一夜の友って・・・。
未練って・・・。
誰も誰にも残してません~。

ご要望?にお答えして、インデックスを上から二番目に配置してみるテスト。
よろしくです!
Commented by 琥珀亭 at 2012-03-30 19:53 x
明日から隣国なのでバタバタしていたら出遅れてしまった(^^;

一夜の友が物置テントだったのは寂しいけど。
最初の写真素敵ですね。私のモニターだとシャドー部のディティールが再現できないのが残念ですが、オリジナルプリント見たいですね。
砂漠の風紋も良いですね。これで朝日でも斜めから射してたら。

Commented by filmaniayako at 2012-04-03 21:48
>琥珀亭さま
おかえりなさい!?
プリントでよろしくお願いします~。
<< May 7, 2010⑤ mi... March 4, 2012 恋... >>