May 4, 2010 ⑤ and his family
b0171545_1550442.jpg
アミン邸に到着。
駆けつけ2杯、注いでくれたオレンジジュースを頂く。
中庭では飼っている鳥たちがさえずり、光が溢れていた。



あ、少年が出てきた。

お、今度は少女が出てきた。

おお、また違う少年が出てきた。

お子様3人衆だ。
下の二人は男の子と女の子の双子ちゃんだった。

娘さん、ヤスミンは歌うことが大好きで、初対面して早々、素敵なギターの弾き語りを聴かせてくれり、写真も好きで撮ったものをPCで見せてくれたりした。
彼女の部屋の壁はピンク色、そしてそこにチョークで大胆な落書き。
アメリとかに出てきそうなお部屋・・・かなり可愛い。
そして棚にはお父様のカメラのコレクション・・・なるほど!

ダイニングやテラスには、さすがセンスの良い家具が並び、アミン自身が描いた絵や、どこかしこから集められたであろう調度品・土産品でいっぱいだった。
何より一番印象に残ったのは、アミンがスケッチブックにサラサラと鉛筆でデッサンした絵やデザイン画だった。
僅か数十分の滞在だったものの、興味をそそられるものばかり、楽しかった。

そして、5人でランチのお店まで歩いた。
レストラン近くで車に乗ったアミンの奥様も合流。
吸い込まれるような、目がとても綺麗な女性。

こうして、なぜか仲良し一家に混じってお昼を一緒に食べることになった。
行き当たりばったりの一人旅、いきなり初日にこんな賑やかに過ごせるとは夢にも思っていなかったので感動。

食事中はお子たちから絶えず質問が飛んでくる。
途中、見兼ねたアミンが食べろ食べろと言ってくれるのだが、こちらと話し終わればあちら、あちらと終わればそちら、中々食事は進まない。
決して食べるのが遅い方ではないのに、気づけば誰よりも遅くなってしまった。
色々話した中、話題が日本の賃貸料の話になった時、東京の家賃相場を言ったら、高い・・・!!パリみたい!と皆驚いていた・・・。
それから、私の旅のルートを、こうまわった方が良い、いやここも寄った方が良いだろう、などどいつの間にか家族が地図を囲んで話し出したり・・・。

そう、食事の始め、斜め向かいに座っていた次男君がハッピバースデーのメロディーに乗せて突然歌を唄い出す場面があった。
びっくりして、“誰か誕生日なの!?”と聞いたら、アミンたちの結婚記念日だと言う。
なんとまぁ・・・!
そんな素敵な日に見知らぬ日本人を招き入れてくれて、本当にありがとう。
b0171545_1535434.jpg

[PR]
by filmaniayako | 2010-07-20 15:56 | travelog | Comments(5)
Commented by hiroinouye at 2010-07-20 17:43
良かったですね。
初対面でよい人たちと良いめぐり合い。ありそうでなかなか無いですよね。
あなたはすごい!
Commented by filmaniayako at 2010-07-21 13:37
hiroinouyeさま
少しでもタイミングずれていたら会えなかったなぁと振り返ると不思議です。
一緒に居てとても心地良く、離れがたい一家でした。
コメント、ノロノロ更新にお付き合い頂きどうもありがとうございます。^ー^;
Commented by ねぎま at 2010-07-21 15:52 x
幸せなこと。美しいこと。楽しいこと。
アミンさんの暮らし方をかいま見ることができて
様々な価値観があることを、改めて感じます。

さて、次はどこに行くのかな。

Commented by studionow at 2010-07-22 08:06
更新確認いたしました。もうすぐです。(謎)
Commented by filmaniayako at 2010-07-22 16:06
ねぎまさま
ノロノロ運転お付き合い頂きありがとうございます。
彼らの棲み家や団欒の中に失礼させて頂き、わずかながら彼らの/その土地の空気を味わさせて頂いた思いです。
また、格別フレンドリーな御一家だったのかもしれません。

この日の分はあと二投稿あるかも。。。

studionowさま
ううーん・・・。。
更新確認されました。
でもってこちらも更新確認させて頂きました。
あららっ・・・!?(謎
<< May 4, 2010⑥ &... May 4, 2010④ a man >>