May 3, 2010③ arrival
待つこと4時間。
21時前、乗り継ぎ便に搭乗する頃にはさすがに日も沈んでいた。
小さめの旅客機で、離陸時は真下でガガガガガッと物凄い音を立てていて少しばかり心配に・・・。
すぐ夕食の時間になり、飲み物にワインを選んでいる人が視界に入った。
自分も眠れるようにと赤ワインの小瓶を一本空けた。
機内で飲んだのは実は初めてで、なんだかちょっと特別な気分。
因みに、その狭い機内を見渡しても、日本人、アジア人は一人もいなかった。

そうして更なる3時間のフライトの後、再び無事に着陸。
現地時間にして23時過ぎ・・・・・・、当然辺りは真っ暗である・・・。
空港も薄暗く独特の雰囲気。
荷物をピックアップし、初めて手にする紙幣へ両替を済ませ、ドキドキしながらタクシー乗り場らしきところへ向かった。
(空港の下は電車の駅になっているが、調べていた通り終電は23時位なのでその時既に無かった。)




さて、ドライバー、さっそく英語は通じない。
数字すら通じなかったので、筆談で挑む。
50DH値切ろうとしたが駄目だった・・・。
町まで深夜料金の上乗せありで300DH。
かなり頑固気質そうな年配の白髪ドライバー、逆に信頼できそうだと思い、その方の車に乗ることにした。
走り始めると、アラビア文字の看板が時折暗闇に浮かび上がって見えてきた。
その時はいよいよ本当に来てしまった・・・という感じがし始めた。
30分以上乗車して目的のホテルに到着。
お金の支払いを済ませると、振り返ったドライバーさんが、ビールは好きか?飲むか?というようなことをジェスチャー混じりの片言で聞いてきた。
好きですよ!と答えたら、俺もだっ!と最初で最後の笑顔が。
あら可愛らしい、なんだ、もっと何か話そうとすればよかったなぁ・・・、と緊張が一度に解け、心は和んだ。
この深夜到着便&いきなり深夜タクシーの行程は不安だったが、なんとか無事に。
そしてレイトチェックイン。
フロントの時計は既に夜中の零時45分を回っていた・・・。

アフリカ大陸初上陸。
モロッコはカサブランカの夜だった。


*1DH=10~13円
[PR]
by filmaniayako | 2010-06-01 16:46 | travelog | Comments(2)
Commented by studionow at 2010-06-02 15:44
すごい、地の果てに行ったように感じます。写真が見たいです。
Commented by filmaniayako at 2010-06-02 18:15
じらすつもりさらさら無いのですが色々あっぷあっぷ気味でして。。
てことで只今あっぷしました。↑
股!
<< May 4, 2010① f... May 3, 2010② co... >>